飽きっぽい私の逆援助挑戦

私って飽きっぽい性格なんです。大学卒業してから5年が経ちますが、転職して今の会社で3社目です。一年働くと満足しちゃうんですね。しかも、彼氏も最長が3ヶ月です。5回ぐらいセックスしちゃうと冷めてしまいます。

だから、いつでも切れるようなセフレが欲しかったんですよ。早速、このサイトに登録して遊んでみました。私は、結構電話好きなので、電話エッチのコンテンツを使ってみました。すると、いやらしいお兄さんから電話が来ました。

いきなり「お○んこしよ」って言うんです。これには、ビックリしましたが、段々と私も彼の声にヒートアップしちゃいました。いつの間にか指が下着に入れてしまって気持ちよくなってしまうんです。この音を聞かせると相手は喜びます。

次は、チャットです。「逆援助」というハンドルネームを使ったおじさんが来ました。かなり慣れていて、「俺の欲しいか?」とやたら責めてきます。何が欲しいのかはご想像にお任せしますが(笑)中年なせいかやたらねちっこいのです。

気持ちよさをアピールしてくれるので、こういった人も悪くありません。実際に会った人は、今のところ1人です。彼は、私よりも2つ下の人。性欲が大変激しくて、仕事中でも、卑猥なメールをしてきます。

とんだサラリーマンですよね(笑)でも、普段は優しくてそこが気に入っています。メールをして約半月ぐらいに会社帰りに会いました。予約したホテルに行きました。ここはラブホとは思えないぐらい綺麗な場所です。

入り口は大理石だし、バリ島を意識したような作りでした。気分は、芸能人ですね。無理に海外旅行しなくても安く済みますし。豪華な作りに満足した私は、彼に身を任せました。

余程、溜まっていたのでしょう。全部で3回も私を抱いたのです。私も自分から腰を振ったりサービスを施しました。心もスッキリです。彼は、満足気の顔でした。まだまだ使い慣れていませんが、これからもここで、探していきたいです。

チャットから新しい逆援助交際をゲット!

私は、チャットで話すのが好きです。というのも、過去に流行っていた時に、好きなバンドの話を暇なときには、部屋に入ってくだらない会話をしていました。学生時代でしたから、結構使っていましたね。

社会人になってからは、誰が話しているかをチェックする程度で、あまり使わなくなりました。そんなある日、ちょっと彼女を作って、楽しい日々を過ごそうと考え、ライク!を見つけました。普通の逆援助にはない機能のサイトでやりたかったのです。

したら、どうでしょう。「Wチャット」という楽しい機能があるではありませんか。二人っきりで親密になれそうな空間が。これを見てすぐに登録し、これをやってくれそうな女の子を探しました。まず、2人をゲットです。

一人は、私の好きなロックバンドを愛する22歳の子。大学生ですが、単位が足りないらしくて、一年留年しちゃうみたいです。だからこそ、彼氏を作って励ましてほしいとのこと。チャットで、一日2時間ぐらいやり取りします。

二人目は、バツイチのアラサーさん。ちょっと上から目線の女の子ですが、結婚を失敗したことで少し、男を斜めで見ているようですね。でも、ツンデレなのかたまに優しい一面を見せてくれます。彼女はちょっとしかチャットはやりません。

普段は、メールでの会話が多いです。結局、最初は、女子大生と会うことになりました。大学が無いときを選びましたが、何故かCD屋めぐりをしたいと希望してきました。すると、そろそろ私自身の誕生日を覚えていたせいか、好きなバンドのCDをプレゼントしてくれました。

恥ずかしい話ですが、誕生日にプレゼントをもらったことは今までありませんでした。最初は頭が真っ白になって大変でしたね。

それで、私は、有頂天になり、このコを好きになっちゃいました。単純な男ですいません。あっ忘れていましたが、もう一人バツイチの人と会ってからじゃないともったいないなあ・・・と考えています。優柔不断の男性でゴメンナサイ!